fc2ブログ

choice!

山と音楽 そして収納おたく だんどりおたくな私

0613

ベルマークの謎 驚きの換金方法  

画像 010

こないだ ペットボトルのふた回収  ばっかじゃねーの
という記事はすごく反響がりました。 ありがとうございます。
それに続く第2弾  ベルマークのお話です。


① ベルマークの役員をした友達から、ベルマークの整理は気が狂うくらいたいへん
と聞きました。
そういえばうちの学校もベルマーク整理の日は
担当役員がいるのにもかかわらず、さらに協力できる人集めてたわ
 
② 娘の学校は集めた点数の多い人順に、席替えの希望位置がきまる
なんじゃそらw どこまでベルマーク集めに熱心なんだか

ということでベルマークについて調べました。


ベルマーク教育助成財団参考

ベルマークの構造

PTAなど 
ベルマークを集めると学校の備品などと交換できる

ベルマークを貼ってる協賛会社
ベルマークを貼ってるとその商品は買ってもらいやすくなる。
ベルマークを集めてもらった点数分、学校などに寄付する
(社会貢献、企業イメージアップ)

ベルマーク財団 
PTAと企業をつなぐ事務手続き


親からすれば、じゃーめんどくさいベルマーク集めをやめて
企業が直接財団などを通して
学校にいくらか寄付すればいいのでは?
とか思うのだけど

たとえばマヨネーズならキューピーにはベルマークついてるけど
味の素にはついてない
じゃーキューピーにしようかとなるわけで
間に消費者をかませることで
企業も得するしくみになってる

これは誰も得するシステムになっていて
なるほどと思います。


集まったベルマークの整理が気が狂う

企業別、点数別にわけて、台紙などに張って
それぞれ点数を集計して
財団に送る

財団は企業ごとにいくら集まったかを報告して
寄付の金額をいただくわけで
各学校の集計はそちらでやって送ってね~状態

HPではこんなことを推奨してる

05.jpg


なんでこんなシステム改善されないの?
ベルマークの集計作業こそPTAの結束力を高める


財団のお役人は改善なんてしないし
協賛企業も惰性で続けてる感がいなめない
(協賛企業の数は減少傾向にあるらしい)
PTAは長年の風習かえるのはそーとーなパワーがいるし
みんなめんどくさいと思いながらも、来年に引継ぎ卒業していくのよ



笑える質問 (財団HPより)

Q3.脱退してしまった協賛会社のベルマークは、送っても点数にならないのでしょうか?
A:協賛会社が脱退する場合、その会社のベルマークについては、脱退した日から半年間の有効期間があります。有効期間をすぎてしまうと点数になりませんので、ご注意ください。
『再度協賛会社に復帰したら有効になるのでしょうか?』という質問もよくいただきますが、復帰した場合ベルマーク番号がかわるので、過去のベルマークは無効です。

Q4.ベルマーク32番の味の素は、83番の味の素といっしょに送ってもよいのでしょうか?
A:いっしょに送っていただいても点数になりません。味の素は過去に、83番(スープなど)のほか、32番(調味料など)でもベルマーク運動に協賛していましたが、32番については脱退しています。有効期間もすぎていますので無効です。

まじ気狂うわ!


まぁしかし、こないだの記事のペットボトルキャップ集めと違って
ベルマーク集めは有意義ではあるのよね
(費用対効果としては、時間の無駄とおもうけどなぁ)


びっくり、めんどい作業なしで換金できる
裏ワザ発見!


べる1

オークションで取引できるよ~
誰が買うのだ?


ベルマークのノルマがあるのだろうか?
はたまた、自分の席順をいい所にしたい生徒が買うのだろうか?(爆)


こんなのも見つけた。
誰かほしい?
購入すると売り上げの3%が教育援助資金として、ベルマーク教育助成財団に寄付される仕組みです。


Posted on 2012/06/13 Wed. 11:23 [edit]

CM: 1
TB: 1

« 収納おたくの収納小ネタ集  |  バケツも入る 洗面所下収納  »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/10/02 19:07 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://8choice8.blog.fc2.com/tb.php/70-27998787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

 | 2012/06/13 11:46

プロフィール

ステキなブログはこちらから

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

+++++

QRコード

メールはこちらからどうぞ

▲Page top