fc2ブログ

choice!

山と音楽 そして収納おたく だんどりおたくな私

0125

捨てるに捨てれないもの (25年物) 意を決して・・・  

gd.jpg


いかにも古そうですが
25年前母が買ってくれた着物、帯、小物など

私はそれを一度も着ることがなく
ずっとしまってあった
引越しのたびに新居へ移動し


kj.jpg

このクローゼットの一番上に
結構場所とって、鎮座していた

じゃまなんだよ


母は着物が好きなようで
娘にいい着物を揃えてあげるのが、夢だったのであろう
私は全く、着物には興味なく

100万ぐらいしたと、当時聞かされた。

そして着る機会もなく・・
晴れ着ではないので、成人式にも着なかったし
そんなこんなで、私には不要の物なんだけど

捨てるに捨てれないでしょ?

母の気持ちが重すぎる

なんったって100万ですよ

でも、今回引越しをするにあたり
意を決してこれを処分しようと決心した。
新居は今より収納がたくさんあるので
持っていけないことのないが
ここまで来ると、もう気持ちの問題
母と私の人間関係にもかかわってきますね。

で、着物リサイクルショップにとりあえず
どんなもんか見てもらうことにした。

もう、決心したからには、すぐに決着をつけたかった
ネットで、「最短3時間で訪問 査定」というところに電話した

そしたら、ほんとに3時間で来てくださった。

玄関先で1点1点チェックして
半分位のものは、引き取り不可
新品を保存してたのにかかわらず、シミとか汚れとかあった。

そして100万の着物1着と帯

査定額は・・・

・・・・・・・・

1000円


まぁこんなことは、お宝査定でよくあることでしてw 想定内です。

あ~これで思い残すことなく捨てれるわ~

とショックよりホッとして
来ていただいた業者さんに「すいませんね~」とたたみかけたとき

「この着物は、若いお嬢様がお召になるものでして
査定額はこうですが、流行のない柄ですし、当時は100万した着物です。
お嬢様がいらっしゃるなら、残されてはいかがですか?」

なんやて~ 子から孫へ引き継げと・・・!

勘弁してくれ、晴れ着でないので成人式には着れないちゅーねん
っていうか、成人式にはオサレなやつレンタルするちゅーねん


それより、そんな価値あるなら査定額上げろ!


値段がつかないことは、想像してたけど
そんなこといわれると、又捨てるに捨てないじゃないの
思い出の品物とか私は大嫌いなのだ

写真以外の物には思いをこめたくないのだよ
いるものは使う
いらなくなったら捨てる

想像だにしてなかった、最悪の査定結果だったよ


誤解の無いように・・今回来てくださった業者は、いい業者だったよ
着物に対してものすごく愛情が感じられる方でした。

Posted on 2013/01/25 Fri. 11:46 [edit]

CM: 0
TB: 0

« プチプラ 白いキッチンカウンターもどき    |  ネットの引越しについてのぼやき »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://8choice8.blog.fc2.com/tb.php/157-d75ddc47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ステキなブログはこちらから

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

+++++

QRコード

メールはこちらからどうぞ

▲Page top