fc2ブログ

choice!

山と音楽 そして収納おたく だんどりおたくな私

0807

実家の汚部屋についてのぼやき  

画像 948


私の実家は汚部屋だ

昭和を生きてきた、モノを捨てれない典型
インテリアという観念も、まったくない

もらったカレンダーはすべて飾り
天井近くにやたら棚を作っては、物が置かれほこりをかぶっている
多分この家にある物の7割方は、2度と使われることがないと思われる。


まぁしかし、そんな部屋でも暮らしてる本人は
そこそこ機嫌よく暮らしているようだから
私が、どうこう言うこともないし
片付けようとも思わない

もし、不用品を処分し、キレイにかたずけたとしたら
私はすっきりするだろうけど
そこで、長年暮らしてた本人は
どう感じるのだろう?
逆に、なんかいごごちが悪くなってしまうかもしれないし
年老いた人の感覚は、私にはわからないし・・・

いつも行くたび、私はいごこちわるいのだがw
あえて放置してきた。


がしかし、そんな私を
いらつかせることがあった



テレビの調子が悪いというので
どれどれ・・・保証書を・・・
テレビ台はちょっと前まで一般的だった
ガラスの、観音開きになっているのだが
その前に、物が置かれていて
ちょっとの隙間しか開かない

なんとかその中に、手を突っ込むと
中のものが、なだれ式に落ちてきて

なんやねん、このコンビニ弁当の
空き容器は!


やっと取り出した保証書は
これ、地デジ前のテレビのやつやん!

捨ててまえ~!

それでもなんとか、今のテレビの
説明書の本がでてきて

あ~も~ ほこりだらけ

わたしのイライラは最高潮~

そしてこれから、修理のだんどりをせねばならないのか(´д`;)

ごらぁ~!  (テレビ)メーカー
すぐに壊れる製品作るなよ~!!!


怒りの矛先は別方面に向かうのでありました。

Posted on 2012/08/07 Tue. 13:26 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 嫁姑ブログを読んで・・・(´д`;)  |  IKEAの新カタログから妄想ベスト10 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://8choice8.blog.fc2.com/tb.php/102-81b69d17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ステキなブログはこちらから

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

+++++

QRコード

メールはこちらからどうぞ

▲Page top