fc2ブログ

choice!

山と音楽 そして収納おたく だんどりおたくな私

0131

白くてシンプルな保温ポット  

001kk.jpg



パール金属 シリムス ステンレステーブルポット 1.0L




我が家は急須がわりに、保温ポットを愛用してる
さめないので、ほんとに重宝している

もう一つ必要になったので
こちらのパール金属の物を買った。


昭和チックでないスタイリッシュなデザインが気に入ったよ
今まで使ってたサーモス物より軽い

そのせいか保温力は少し劣るようですが
そんなに長時間立つ前に、飲みきってしまうので
許容範囲ですね

特筆すべきはここ

002kk.jpg

湯切り用のでこぼこがあって、注ぎ終わりの液ダレが全くない!
これは前に安物のポット使ってたときダメダメで、イライラしたので
ほんとにうれしい

サーモス物も1滴とか液ダレするのよね・・・


003kk.jpg

こちらがサーモス物
ダークブラウンの色がすごく上品でうつくしい
保温力もばっちり!




最強の保温力を求めるならこちら
登山家あこがれの山専ボトル
朝詰めたお湯でお昼に熱々のカップラーメンが食べれるという・・
持ってる友達も太鼓判だった。



スポンサーサイト



Posted on 2013/01/31 Thu. 09:36 [edit]

CM: 0
TB: 0

0129

プチプラ 白いキッチンカウンターもどき    

画像 064

さんざんぼやいた我が家の狭小キッチンですが
この白い引き出し収納を置いてから
すごく使いやすくなった。





白いカウンター収納
あこがれます。
むっちゃお高いやつね




こんなのキッチンの背面にどど~んと置いてみたい!

引き出し収納がやっぱ収納力あるので、こういうのがいいですね

ということで、苦肉の策
アイリスオーヤマさんの普通洋服収納として
売られているのを、無理からにキッチンに置きまして
これが想像以上に使いやすいのであります。


あまり大きくもない引き出しなので
細かく仕切りをつくらず
基本ぶっこみ状態

yhb.jpg


100均かごにレジ袋をぶっこみ

三角たたみとか手間なので基本的にはしない
ささっとぶっこみ~
こう見えても、仕切りがあって、大きさ別にぶっこみですわ

esd.jpg


ニトリの米びつ 5キロ
これが奇跡的にサイズピッタリ
ちょっと高さが低い引き出しなので
なかなか合う米びつがなかったので
見つけたときは、超うれしかったよ~

ちなみに5キロぶっこんでも
引き出しが壊れることはない


jgr.jpg

もうすぐこのキッチンともお別れ
新居キッチンは、ぱっとみ夢のようなシステムキッチンだと思ったのですが
よくよく新居の写真をみると

またもキッチンのぼやき炸裂!の予感です。

ぼやきを楽しみにしてる皆様には朗報かと(笑)

Posted on 2013/01/29 Tue. 13:20 [edit]

CM: 0
TB: 0

0125

捨てるに捨てれないもの (25年物) 意を決して・・・  

gd.jpg


いかにも古そうですが
25年前母が買ってくれた着物、帯、小物など

私はそれを一度も着ることがなく
ずっとしまってあった
引越しのたびに新居へ移動し


kj.jpg

このクローゼットの一番上に
結構場所とって、鎮座していた

じゃまなんだよ


母は着物が好きなようで
娘にいい着物を揃えてあげるのが、夢だったのであろう
私は全く、着物には興味なく

100万ぐらいしたと、当時聞かされた。

そして着る機会もなく・・
晴れ着ではないので、成人式にも着なかったし
そんなこんなで、私には不要の物なんだけど

捨てるに捨てれないでしょ?

母の気持ちが重すぎる

なんったって100万ですよ

でも、今回引越しをするにあたり
意を決してこれを処分しようと決心した。
新居は今より収納がたくさんあるので
持っていけないことのないが
ここまで来ると、もう気持ちの問題
母と私の人間関係にもかかわってきますね。

で、着物リサイクルショップにとりあえず
どんなもんか見てもらうことにした。

もう、決心したからには、すぐに決着をつけたかった
ネットで、「最短3時間で訪問 査定」というところに電話した

そしたら、ほんとに3時間で来てくださった。

玄関先で1点1点チェックして
半分位のものは、引き取り不可
新品を保存してたのにかかわらず、シミとか汚れとかあった。

そして100万の着物1着と帯

査定額は・・・

・・・・・・・・

1000円


まぁこんなことは、お宝査定でよくあることでしてw 想定内です。

あ~これで思い残すことなく捨てれるわ~

とショックよりホッとして
来ていただいた業者さんに「すいませんね~」とたたみかけたとき

「この着物は、若いお嬢様がお召になるものでして
査定額はこうですが、流行のない柄ですし、当時は100万した着物です。
お嬢様がいらっしゃるなら、残されてはいかがですか?」

なんやて~ 子から孫へ引き継げと・・・!

勘弁してくれ、晴れ着でないので成人式には着れないちゅーねん
っていうか、成人式にはオサレなやつレンタルするちゅーねん


それより、そんな価値あるなら査定額上げろ!


値段がつかないことは、想像してたけど
そんなこといわれると、又捨てるに捨てないじゃないの
思い出の品物とか私は大嫌いなのだ

写真以外の物には思いをこめたくないのだよ
いるものは使う
いらなくなったら捨てる

想像だにしてなかった、最悪の査定結果だったよ


誤解の無いように・・今回来てくださった業者は、いい業者だったよ
着物に対してものすごく愛情が感じられる方でした。

Posted on 2013/01/25 Fri. 11:46 [edit]

CM: 0
TB: 0

0123

ネットの引越しについてのぼやき  

引越しが決まって中学生の娘も、とっても喜んで
「引越しネット見積もりしてもいい?」
なんかついてくるおまけが目当てらしいw
で、やってもらったら

電話の嵐

引越し業者以外からも、電話が来ます。

「特典の無料お野菜をおもちします。そのとき当社の説明を・・」
何屋さんなんだ?
野菜の宅配屋さんらしい

いやもう野菜いらないから、家にくるのご勘弁願いたい

引越しが決まったら忙しいいのよ

またまた電話

無名のX社から

「ネット接続は是非ともA社の・・」
「私の家は今A社ですよ」
「では新居でもお使いなら3万円キャッシュバックできます」そうなん(^^♪

ネット接続は仕事にもかかわってくるので、タイムラグなくさくりと引っ越したかったので
話を進めてくれるならありがたい
でも継続でもキャッシュバックとわ・・・?

「今のアドレスそのまま使えます」
当然だろ 会社変えないんだから
「ただ、プロバイダ変わります」
「え? 」
多少他社が安かろうが、極力余計な変更したくないのよ
「アドレスそのままの場合月300円かかります」
「それは、ちょっと・・・」
「プロバイダ今のままですと、キャッシュバックは2万になります」
「じゃー2万でいいです」

そこからなんかややこしい説明があって
「ではB社(無名の会社)からこのあとすぐに、電話が入りますので
話を進めてください。
ただ今回は、新規契約というかたちになりますので
今の家の契約はしばらく残ることになります。
そのことを聞かれたら、まだしばらく使うからとか行ってください
そこは大人の事情ということで・・・


そして電話を切った。
なんなのこれ?
携帯電話の契約の裏技で、スマホ機種代がほぼただになるとかの
そういうたぐいの、ネット版?

私やましいことするつもりがないのに、大人の事情って・・

そうこう考えてるうちに、B社から電話
「この度はありがとうございます。」
「では今回新規契約ということで・・」
「今の家の回線は解約されないのですか?」
いや私は解約しますよ
「えーあのー・・・」なんで私がここで偽装せねばならないのだ?
「解約します。ネット回線を引越ししたいのです!」

大人の事情無視!

「ということは、新規契約ではなくて、移転なのですね!」
相手は怒ってるようだった
「ではそのように無名X社に伝えます」ガチャン 電話は切れた。

なんなんこれ?
で、私はネットの移転の手続きはすんだの?
肝心な大手A社とは話できてないわけで・・・

キャッシュバックがなくなったことは察することができたのであった。


いくら私がせこい性格だろうが
ネット引越しとか私にとって重要なことは
危ない橋はわたんねーよ!!

Posted on 2013/01/23 Wed. 14:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

0121

WEB内覧会やります。こんな日が来るなんて・・  

001grd.jpg

ブログ放置してる間に
目まぐるしいことがいろいろありまして(-_-;)

引っ越すことになりました。

上の写真は今住んでる我が家の眺望

ベランダを開ければ目の前は一軒家
日当たり最低風通し無し。

家に対する数々のぼやきをこのブログでやってまいりましたが
それが終わることとなりました。

そうなると寂しいもんで(笑)
狭く収納もないこの家のおかげで
逆に私の収納おたくは鍛えさせていただいたのであります。

ということで、新居もきまりまして

まぁなんということでしょう~

かなりバージョンアップする感じです。
普段コメントなどあまりはいらないこのブログですが
これからは嫉妬でいやがらせコメントが炸裂するのではないでしょうか(笑)
わたしが日頃からいだいていた、おしゃれインテリアブログにたいしての
感情のごとく

とはいえ、根っからの小市民ですから
セレブ感は作れないと思われます。

ということでがっつりブログねたが作れますので
ちょくちょく更新したいと思います。


引越しに伴って、色々買うので
そのレポもしつこくやるよ


ということで、昨日買った物
高さ硬さが調節できるという枕です。





高さ硬さが調節できるという枕です。

Posted on 2013/01/21 Mon. 14:08 [edit]

CM: 0
TB: 0

0110

アマゾンの靴が安い 返品も無料  

hfg.jpg


アマゾンで靴を見ていたら
なんかすごく安くなってるよ~



13650円が4550円
はだしウォーカーなんて、なかなか安くなんないと思っていたけど・・




10500円が5200円
そこそこのメーカー物がばっさばっさと安い


配送料無料はやっぱアマゾンだけど
30日間返品送料無料はすごいね

色サイズでこのへんの条件がちがったり
値段も違うのが、なんだかな・・的ではありますが

はきごごちとか試せるし
なんなら2サイズとか初めから送ってもらうこともできる


なんでこれを見つけたかと言いますと
お店でセールで買った靴の定価を
アマゾンで調べるという
せこいことしたから

すんごく安くかえたつもりでいたから

ドヤ顔でアマゾン開いたら
アマゾンのほうが安かったという・・


Posted on 2013/01/10 Thu. 13:18 [edit]

CM: 0
TB: 0

0108

2000円のバスツアー行ってみた。  

007_20130108104822.jpg


明けましておめでとうございます。
お正月に2000円の日帰りバスツアーに行ってきました。

阪急トラピックス
四国八十八ヶ所お遍路の旅

http://www.hankyu-travel.com/k/osa-d/158988/

2000円って(笑)
しかもお弁当付き


お遍路にはちょっと興味もってて
いつか歩いて回りたいと思っていたし

ありえない値段につられて
ちょっと様子見ってことで

今回は最寄りの集合場所から
お寺1番~6番まで
バスで巡ります。

008_20130108104823.jpg

巡礼の正装はこんな感じなのでしょうか
1番のお寺で巡礼用品を買うことができます。

形から入りたい人は、コスプレ三昧ですな

バスの中では、みっちりお遍路さんについてのレクチャー
先達(せんだつ)さんと呼ばれる方が
ツアー中ずっと添乗員のように付き添って下さいます。

読経の練習なども行い
気が付けば四国

018.jpg

お参りのグッズなども無料でいただけ
さらに割安感をかもしだします。

お寺につきましたら、先達さん先頭に
せんこうとろうそく
お参り
読経
これを本堂、大師堂それぞれ行うので
2回お経を読むこととなります。
流れ作業的に進んでいきます。


009_20130108104824.jpg


想像以上に豪華なお弁当(#^.^#)

お茶もついています。
バスの中でいただきました。

午後からもさくさくお寺をまわり
6番のお寺までお参りしまくり
あ~やれやれと、バスに戻ると

「おつかれさまでした。
では夕べのおつとめを行います」

とどめの読経

1日14回読経って
これはかなりの苦行だったよ



そもそも趣味の登山の延長で興味をもったお遍路なので
信仰心がさほどあるわけもなく
お正月の行楽がてらに行った私にとりまして
ちょっとつらい修行だったね(笑)


4029084236_49b7f19253.jpg

お寺を回ったしるしとして
このような御朱印をいただきます(手数料300円~)
私はこのような記念物は断捨離してますのであれですが
それに88箇所まわったならば300円×88=26400円です。


021.jpg

今回私が唯一買ったグッズが般若心経てぬぐいでございます。
山に行くとき付けていくと
事故防止になるかなと思いまして

っていうか信仰心が足らない私には効果なしと思われ


この2000円ツアー
お土産屋さんで半強制的におもやげを買わされることもなく
お遍路グッズの押し売りもなく
健全なツアーでした。
12回ツアーで88箇所まわれるみたいなので
1回目だけ安く次回からは高いという
何かの本のようなもんなのでしょうか

お遍路入門としては、とてもお得なツアーだと思いました。


お遍路グッズをお楽しみ下さい↓

  
お遍路さんの手拭い<厄除け鬼瓦>

お遍路さんの手拭い<厄除け鬼瓦>
価格:315円(税込、送料別)

 
 

Posted on 2013/01/08 Tue. 11:59 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

ステキなブログはこちらから

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

+++++

QRコード

メールはこちらからどうぞ

▲Page top