fc2ブログ

choice!

山と音楽 そして収納おたく だんどりおたくな私

1128

毒舌 閲覧注意! インテリアブロガーは取説収納に何故にこだわるのか?  

DSC_0248.jpg


我が家の取説収納は
グレーのファイル これはマンション入居の時にこのまんまもらったもの
A4ファイルケースにぶっこみ

あと良く見る録画機能付きテレビの取説なんかは
テレビボードにしまってある

あまり気を使った収納はしていない

インテリアブロガーは取説収納に何故にこだわるのか?

これは私には謎だ
取説なんて、しょっちゅう見るものではない
下手すりゃ買ってから一度も見ない取説も多い

なのにご丁寧にインデックスまで付けて
無印のファイルボックスだのに収納だよ
そしてリビングの最も使い勝手のいい場所にしまう
場所がもったいないと私は思う

取説ってそんなに重要?

そして私は最近さらに取説の収納場所を、小さくした

これだ 1 2 3 ↓

DSC_0250.jpg


最近の家電はメーカーのサイトに必ずアップされてるから
自分の家電の取説のページをお気に入りにいれてる
それも全部じゃなくって
見る必要があって、探したサイトだけ
見るか見ないかわかんないものを、探すのは無駄

このネタって炎上っぽい?

---------------------------------
さて炎上ついでに、もひとつ

この時期になると 来年家計簿つけま~す
とかいって買った家計簿アップする人



家計簿っている? ちゅー話

ほんとに活用してる人はもちろんいます。

なんで家計簿つけるの?
無駄な買い物を見つけるため?
節約のため?

だいたいひと月に使えるお金の額ってわかってるのに
その月がおわって後悔しても遅い
そして来月節約!節約!って考えるわけ?

サラリーマンの皆様 家計簿つけても給料は上がりません

節約だけを毎月考えるのはノイローゼになる

じゃーどうしろって話ですが
それは自分で考えて(爆)



「毒舌 閲覧注意!」というカテゴリー作りました。
みなさんお好きでしょ(爆)
              ↓↓↓



スポンサーサイト



Posted on 2013/11/28 Thu. 06:17 [edit]

CM: 2
TB: 0

0306

エアコンの引越しでどえらい目にあう 涙  

010_20130306100757.jpg


このエアコンは旧家から移設してもらいました。
いや~もうたいへんでしたよ

この部屋には、もともとエアコンがついてました。
かな~り古いやつ
このマンションの築年数より古かった

どんだけ電気代かかるエアコンなんだか・・・
オーナー様のご行為は嬉しいと申しましょうか
なんともうしましょうか

小声で申しますが、ありがた迷惑~ (-_-;)

で、私は3年ぐらい前に、エアコンを買い換えていたので
それを付けようとオーナー様にご相談いたしました。

今付いているやつを保存してもらえないなら
退去時私のエアコンを置いていって下さい

ん~そうですか。。。
まぁその時はエアコンも古くなっているから
それでもいいか。。。

ということで
古いエアコンの取り外し、処分
旧家のエアコンの取り外し、新居に取り付け


この費用が私持ち
ここまでは了解したのであります。


011_20130306100757.jpg


アリさんマークの引越し屋さんと
見積もり段階で、エアコン取り付けには
追加費用がかかる場合がありますよと、説明されましたが

まだ新しいエアコンだし迷わず
「とにかく安く上げたい」コースを選択

ということでこの時点の見積は

エアコン取り外し 6825
エアコン基本工事 9975

合計     16.800円



で、工事当日ですわ
ちなみに移設は引越し日前に取り外しにこられて
引越し後日取り付け
とタイムラグがあります
工事は専門の電気業者がこられます。

数日エアコンをお預かりすることになりますから
その間に分解洗浄いかがですか?


3年もののエアコンは、はやり洗浄が必要な感じだそうだ
分解洗浄というのは、家に来てもらっての洗浄とは違って
それ以上にかなりきれいになるし
普通は3万超、有名ブロガーさんが絶賛してるのを知っていたので
痛い出費でありますが、これはお得なのでしていただくことにした。

エアコン分解洗浄 15.000円


そして、取り付け工事

「ホースもこれは劣化してますので、交換ですね」

あ~そうですか。。。

「配線カバー料」

いえあの せめて室外はカバーなしでもいいのですが
室内のカバーの方が値段かかるので、室内だけにしても変わりませんか
あ~そうですか

「エアコンが200vから100vになりますのでコンセント交換」

ちょっと待って!
これはこういうことがあるからと事前にオーナー様に確認して
100Vって確認してたのに!
元は200Vですか
そのことを工事屋さんに行ってもしゃーないわけで

追加料金 34.000円


エアコン工事にかかった費用
合計65.800円 (洗浄込み) 


なんやてーー!


こんなことなら、追加費用がかからない、化粧カバーパックにしとけばよかった!
といっても後の祭りです。
こんなことになるとわ~


いやいや コンセントの取替経費
これはオーナー様に落ち度があるのではないですか?
そうとわかっていれば、別の選択肢もあったわけで
私がはらわなければならないのでしょうか?

オーナー様に電話しましたよ
「あのーーー ごにょごにょ・・・
それから、処分するエアコンは引き取りに行きます
別のところに移設しますので」

あ~15年物のエアコンを使いまわすオーナー様なのですね
チーン



-----------------------------

話は長くなりますが
その後もぶったまげのねたがあるのですよ

エアコン工事はわたしが費用で落ち込んでる間にも
さくさくと終わりまして

そうだこの際リモコンケースを壁に付けてもらうようお願いしました。

工事のおっちゃんがネジを壁に打ち付けた瞬間

停電!

壁の中を伝っている、電線をぶち抜いてしまった模様


7009gd.jpg

即座に壁をカッターで切って

あ~見事に命中してますわ~

それを復旧するのに今日は材料がないからと
後日復旧しにこられました。
線をつないで、壁には穴が見えないようカバーをつけてくれました。

あ~申し訳ないですね
私が余計なお願いをしたばっかりに・・・・

そして改めて、リモコンケースを付けてくださいました。

009_20130306100755.jpg


この状態で、工事のおっちゃんは帰られました。

あ~やれやれ終わりましたか。。。
と、リモコンをさしました。


008_20130306100754.jpg


おもいきり換気口に干渉してまんがな!

この正方形の物は24時間換気のための物
本来はここがもう少し、出っ張った状態で稼働させておくのですが
リモコンがあるので、出っ張れません

電線をぶち抜いたとき運が悪いおっちゃんだなと思いましたが
こんな仕事をするおっちゃんだったのですね

チーン 2

Posted on 2013/03/06 Wed. 13:42 [edit]

CM: 0
TB: 0

0123

ネットの引越しについてのぼやき  

引越しが決まって中学生の娘も、とっても喜んで
「引越しネット見積もりしてもいい?」
なんかついてくるおまけが目当てらしいw
で、やってもらったら

電話の嵐

引越し業者以外からも、電話が来ます。

「特典の無料お野菜をおもちします。そのとき当社の説明を・・」
何屋さんなんだ?
野菜の宅配屋さんらしい

いやもう野菜いらないから、家にくるのご勘弁願いたい

引越しが決まったら忙しいいのよ

またまた電話

無名のX社から

「ネット接続は是非ともA社の・・」
「私の家は今A社ですよ」
「では新居でもお使いなら3万円キャッシュバックできます」そうなん(^^♪

ネット接続は仕事にもかかわってくるので、タイムラグなくさくりと引っ越したかったので
話を進めてくれるならありがたい
でも継続でもキャッシュバックとわ・・・?

「今のアドレスそのまま使えます」
当然だろ 会社変えないんだから
「ただ、プロバイダ変わります」
「え? 」
多少他社が安かろうが、極力余計な変更したくないのよ
「アドレスそのままの場合月300円かかります」
「それは、ちょっと・・・」
「プロバイダ今のままですと、キャッシュバックは2万になります」
「じゃー2万でいいです」

そこからなんかややこしい説明があって
「ではB社(無名の会社)からこのあとすぐに、電話が入りますので
話を進めてください。
ただ今回は、新規契約というかたちになりますので
今の家の契約はしばらく残ることになります。
そのことを聞かれたら、まだしばらく使うからとか行ってください
そこは大人の事情ということで・・・


そして電話を切った。
なんなのこれ?
携帯電話の契約の裏技で、スマホ機種代がほぼただになるとかの
そういうたぐいの、ネット版?

私やましいことするつもりがないのに、大人の事情って・・

そうこう考えてるうちに、B社から電話
「この度はありがとうございます。」
「では今回新規契約ということで・・」
「今の家の回線は解約されないのですか?」
いや私は解約しますよ
「えーあのー・・・」なんで私がここで偽装せねばならないのだ?
「解約します。ネット回線を引越ししたいのです!」

大人の事情無視!

「ということは、新規契約ではなくて、移転なのですね!」
相手は怒ってるようだった
「ではそのように無名X社に伝えます」ガチャン 電話は切れた。

なんなんこれ?
で、私はネットの移転の手続きはすんだの?
肝心な大手A社とは話できてないわけで・・・

キャッシュバックがなくなったことは察することができたのであった。


いくら私がせこい性格だろうが
ネット引越しとか私にとって重要なことは
危ない橋はわたんねーよ!!

Posted on 2013/01/23 Wed. 14:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

1206

ランキングが楽天セールばかりになる理由とイッタラの食器の不思議  

54.gif

時々行なってます。毒をはくブログ記事
今日はそれです。

楽天セールの前後って、インテリアランキングの注目記事が
「楽天セール」で埋まります。
今日の時点では10位中7個ですが
昨日とか、おとといあたりは
全部楽天セール記事だったよ

私は楽天セールには、あまり興味ないのですが
何故こうなるか推測してみた。

注目記事に乗るようなブロガーは
それなりに日々アクセス数があって、人気のブログです。

私のような下々のブログが載るようなことはない

それにしても、皆さんばかばかと贅沢なインテリア雑貨を
毎回買われるんだな~
どこにそんなお金があるんだろう?
お子様も小さく専業主婦なのに
とかねたんで思っていたのですが
私もブログやるようになってちょっとわかったのは

人気ブロガーさんはアフィリエイトでそこそこ稼いでいる

あくまで推測ですが
私みたいなこんな極少ブログでも
楽天のサイトに飛ぶ商品の写真貼り付けただけで
月4桁のポイントをいただいてる
そのアクセス数とか考えれば

トップブロガーは月5万ぐらい稼いでるのではないか

となれば
子をあずけてパート行ってる場合ではない

せっせと記事の更新に励むのです。
貰ったポイントで、皆さんがほしがる
ちょっと贅沢なブランドインテリア雑貨を買って
それを記事にして、さらなるアクセスアップ
というループができあがります。

楽天セール期間中はアフィリエイトの稼ぎ時であります。
アフィ画像をべたべた貼り付けて・・
そしてこんなにもセール記事が繁殖するのは
はやりセール記事にはアクセスが集まるのでしょうか?

私は他人のセール記事には全く興味ないけど


それから何故に皆さんイッタラの食器を買うのか?


    


まぁ個人の趣味の問題なので、ほっとけってかんじっですが
私はこの食器現物も見たことあるけど
なんでこんな人気なのかは今だに謎です。

100均食器しか使わない私には理解しがたい

使ったこともないので、使えば魅了される何かがあるのでしょうか?

炎上覚悟で書くと
イッタラのシールを貼ったまま使用してる写真は貧乏くさい


マグカップの口のあたる部分に、シール貼ってあるけど
あれ貼ったまま、飲むの?って話

「私イッタラ使ってますの おほほ・・」
うざいんじゃ~



ということで、小市民極小ブロガーの妬み、嫉妬でございました。

Posted on 2012/12/06 Thu. 12:15 [edit]

CM: 6
TB: 0

0904

迷惑なお届け物 (´д`;)  

画像 950


郵便受けに届いていた。
タウンページ
申し訳ないけど、いりません
保管場所がもったいない

毎年速攻で捨てさせていただいているが
なくて困ったことがない

そのへんのところ考えてくんないかな~
NTTさん


----------------
しばらくブログ放置してましたね
ブログ始めて半年弱
モチベーションが下がる時期でしょうか・・・

こないだなんだかアクセス急増して
ブログ村のインテリアランキング100位以内に
させていただいて
とてもうれしかったのですが
そこで燃え尽き症候群になった気もします。

昨日まで熱中してたことが
ある日を境に、ぴたりと興味をなくすってことが
よくある私です。
異性に対しても(笑)

なわけで、ぼちぼちやらせていただきます。

---------------


話し変わりまして
気になる物を見つけました。

自転車のかごカバー




img58242213.jpg


ワイヤーが入ってて、折りたたんで
口をふさぐらしい
荷物の量にも柔軟に対応できて
収納おたくとしては、ちょっとつぼついてるよね

雨とか盗難対策にいいかもとか思うけど
このカバー自体 盗難されそう・・・・
とおもいませんか(笑)

デザインたくさんありましたよ~

Posted on 2012/09/04 Tue. 10:36 [edit]

CM: 4
TB: 0

プロフィール

ステキなブログはこちらから

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

+++++

QRコード

メールはこちらからどうぞ

▲Page top